徒然なるままに♪

週末のドライブ、近所のお散歩、公園散策などなど、日頃の出来事やお出掛けの記録を絵日記風に書いてます♪

2008年03月

代々木公園でお花見して来ました^^♪

1a06e9bc.jpg
昨日も好天太陽に恵まれましたし、日曜の今日も絶好のお花見日和になるはずとばかり、昨晩からお弁当を用意して、娘とそのお友達10名ほどでのお花見を楽しみにしていました。笑顔音符 場所は代々木公園ということで、先発隊が場所を確保してくれているとの事でしたので、僕らはお花見開始直前に、食べ物と飲み物を車車ダッシュで運び込むという段取りになっていました。ウインク・・・・ってことは、要するに僕らは食料調達係とその運搬係ってことか。。。ドクロ汗
まあ、それはさておき、現地に行って見ると、昨日とはうって変わって生憎の肌寒い曇り空のお天気にも拘わらず、専用駐車場は満車。落ち込み お花見スポットの中央芝生広場付近はお花見客で埋まっていました。乾杯熱燗おにぎり笑顔音符

お酒が飲めない僕は、こうした屋外の宴会といった感じのお花見に参加することはあまりないのですが、こうして大勢の若い人たちとピクニック気分でお弁当を広げるのは楽しいものです。笑顔OK しかし、今日は午後になってもお天気が回復するどころか一段と雲が厚くなり、雨こそ降りませんでしたが、芝生にシートを広げて座っているだけに寒くてじっとしていられない感じです。悲しい そうなると無意識に食べ物に休まず手が伸びてしまうのも仕方がない。ドクロ汗 皆も同じようで、沢山用意して来たはずのお料理が忽ち底を尽き、予定していた時間よりもずっと早目に既に終宴ムード。ウインクハート割れ 若い人たちはこの後も二次会に、僕らは家路に着くこととなりました。笑い音符
帰宅後、趣味の集まりがある家内を上野まで送って、その帰り道に神田川沿いの桜並木を見てきました。ウインク 公園のサクラや、街路樹として植えられた桜並木も綺麗ですが、やはり何と言っても河辺や湖畔に植えられたサクラの美しさには敵いません。ラブ サクラの原種は元来が枝垂れだそうで、ソメイヨシノも水面に向かって大きく枝を伸ばし、盆栽の懸崖作りのように枝垂れて咲く様が一番美しいと思います。まるOK拍手 目白から早稲田辺りまでの神田川両岸にはサクラの古木が延々連なって植えられていて、その下が遊歩道のようになっていますので、宴会向きではありませんが、サクラの美しさを愛でるお花見散策には、それこそ絶好のスポットです。笑い音符

お花見がてら上野のヴィーナス展を見に行ってきました^^♪

7d86e8a4.jpg
待ちに待ったお花見の季節がやって参りました。笑顔音符 おまけにこの週末はお天気も上々で、未だ八分咲きと言ったところですが絶好のお花見日和となりました。OKまる とは言うものの、僕は先週末辺りから珍しく風邪をこじらせ、やっとサクラの蕾が綻び始めたという今週初めの頃は絶不調で、何時もの食後のお散歩も儘ならず、実を言えば「何時の間にこれほどに花開いちゃったんだ?」と驚いているのが本当のところです。ドクロ汗汗 
また、前から行ってみたかった「ウルビーノのヴィーナス展」が上野の国立西洋美術館でやっていることもあって、今日は上野公園に行ってみることにしました。ティツィアーノの描いたこの作品は日本初公開ということでこの美術展の主題にもなっていますが、その副題として―古代からルネッサンス、美の女神の系譜―とあるように、本来は神話の女神であるヴィーナスが、ルネッサンス期に復活して絵画や彫刻として様々に展開した系譜を、80点あまりの作品を通して紹介している美術展になっていました。まるOK 展示方法も解説も分り易く、見終わってとても鑑賞し易い展覧会だったという印象を受けました。笑顔音符
この後、上野公園でお花見しようと思いましたが、立錐の余地が無いほどの人波が公園広場や通路を埋め尽くし、サクラの樹の下は、既に宴たけなわの人と、夜の宴会に備えて場所取りに広げられたブルーシートだらけで、とてものんびりとお花見できるような雰囲気ではありませんでした。悲しい 人込み嫌いな僕は草々に上野を退散し、地元に逃げ帰って参りました。笑顔音符
夕方から夜に掛けては、道の両側に桜並木が続く新青梅街道と中野通り、それと両者が交差する場所にある哲学堂公園を散策してお花見を楽しみ、夕食後には、僕が何時ものお散歩コースである、徳殿公園と中新井川を暗渠化して作られた遊歩道の夜桜も見に行ってきました。笑いOK ・・・・という訳で、今日はまさにお花見三昧ない一日でした。ラブ

赤坂サカスに行って見ました^^w

6771f7ee.jpg
週末にやや風邪気味という気配を感じながらも少し動き回り過ぎたようで、本日本格的に喉が痛み、微熱があるのか節々も痛み出しちゃいました。困った汗
それでも午後からは毎月定例の糖尿病の検診日ですし、その前後のどちらかに赤坂で売りに出ている物件を、どうしても見て欲しいという話があって休めない。悲しい
仕方がないので、午前中は大事を取って家で休むことに。。ドクロ汗

このところ正月休みの暴飲暴食が祟ってか、これまでに無く血糖値が高く、お医者様の警告を受けたこともあって節食と食後の運動走るに努めたのですが、検診の結果は体重は減ったものの血糖値の改善は見られないとのことで・・・・ショック落ち込みアウト 風邪を引いていることの影響もあるようですが気をつけねば。。。。。悲しい
その後赤坂に回って仕事を済ませたものの、折角美味しいお店が色々あるのに、それには目を瞑り、先ごろグランドオープンしたという赤坂サカスをぷらっと見て回って直帰しました。落ち込み汗

春彼岸に鶴見総持寺へ^^♪

b3916e3c.jpg
今週末は晴天に恵まれ気温もかなり上がって来ましたので、本来なら絶好の行楽日和というところでしょうが、数日前から風邪を拗らせた娘から菌を貰ったのか、なんだか喉がいがらっぽくて気管支が怪しい雰囲気です。ドクロ汗
午前中は注文していた冷凍庫が届く予定だったので家で庭仕事などをしながら待機していましたが、用事が思ったより早く済んだので、明日に予定していたぉ墓参りを今日中に済ましてしまおうと思い立ち、急いで仕度を整えて車ダッシュ車で出発。

土曜日の午後とあって幹線道路はかなり渋滞していましたが、それでも1時間半ほどで到着。笑顔音符 境内には濃い赤紫色の寒緋サクラやユキヤナギ、白モクレンが満開で、他にも春の到来を告げる草花がいっぱい咲いていました。ラブ 手入れの行き届いた広い境内を散策しながら墓地に向かいましたが、思いがけず同じく墓参に来ていた妹夫婦とその娘夫婦とばったり出会いました。OK笑顔w この妹夫婦は、仕事の都合で今は名古屋に住んでいるので、最近は滅多に顔を合わす機会が無かったのでチョッと吃驚!笑い その妹達が、これまた偶然なことに、これまで会ったことも無い祖母の遠い親類に出会ったと聞いて二度吃驚!笑顔音符 その親類の墓は両親の墓の隣にあるのですが、その墓が祖母の姉妹の一人の嫁ぎ先のものであると幼い頃に聞いてはいましたが、これまで何十回墓参に来ていて一度としてそちらの親類に出会ったことはありませんでした。ドクロはてなはてなはてな 妹は、両親の墓の近くにいて僕の息子に後姿が似ていたので思わず声を掛け、人違いに気付いて慌てて自己紹介ウインク どうにか遠い親類であることを確認したそうな。。。笑い それにしても今日は思わぬ出会いの或る日でありました。笑顔音符

早春の小石川後楽園を散策^^♪

56a3a4e0.jpg
小石川後楽園は都内にある庭園の中でも僕のお気に入りの庭園のひとつです。笑顔音符 自転車自転車でも気軽に行けるくらいの距離にあって、広さも約7ha(21,500坪)程度と狭すぎず広過ぎずといった具合ですし、池を中心に何時来ても手入れの行き届いた庭園の景観は、散策路としても最高に心を癒してくれる空間だと思います。まるOK この庭園についてはここでも何度もご紹介していますが、元は江戸時代の初期に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の上屋敷の庭園として造ったもので、二代藩主の光圀により造園され完成した庭園だそうです。笑顔電球 庭園の造りとしては池を中心にした「回遊式築山泉水庭園」と呼ばれるもので、随所に光圀の趣味が反映され中国の名所に擬えた景勝を配し、神田上水の分流を引き入れ築邸され湖・山・川・田園などの景観が楽しめるようになっています。笑顔音符
水戸といえば梅を連想するほどですから、この時期とばかりに梅園の花を楽しみに来ましたが、先週からの暖かさで日当りの良いところではどんどん開花が進み、ここ後楽園の梅もとうの昔に盛りを過ぎてしまっているようでした。ドクロ汗 それでも庭園内には福寿草(フクジュソウ)、水仙(スイセン)、木瓜(ボケ)、山茱萸(サンシュユ)、馬酔木(アセビ)、木五倍子(キブシ)、日向水木(ヒュウガミズキ)、三葉躑躅(ミツバツツジ)などの春を告げる花々の開花が見られました。そして何よりも楽しみな染井吉野桜(ソメイヨシノサクラ)の蕾も大分大きく膨らんで、もう来週か再来週辺りには咲きそうな気配が感じられました。笑顔OK 今日は日当りも良くほぼ無風状態で、歩いていても思わず居眠りしたくなるほどのポカポカ陽気でしたが、この庭園にはあちらこちらにベンチが有るものの、芝生に立ち入ったり寝そべったりは出来ません。ウインク それがちょっと残念なような気もしますが、逆にそこがこの庭園の美しい景観を楽しむ上では非常に大切なことでもあると思いました。まるOK 2時間ほどのんびりと庭園内を散策し、帰りにはJRの飯田橋駅方面に向かって神楽坂に立ち寄り、有名な甘味処「紀の善」で、僕が『豆かん』家内が『クリーム餡蜜』を注文して食べました。ラブ音符 僕は幼い頃から九段で育ったので神楽坂は謂わば地元なのですが、今回が「紀の善デビュー」ということでどのメニューもこれまで一度も口にしたことは無いのですが、行列が出来る店と言うだけあって流石に美味でした。ラブ音符拍手
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ