徒然なるままに♪

週末のドライブ、近所のお散歩、公園散策などなど、日頃の出来事やお出掛けの記録を絵日記風に書いてます♪

2007年04月

八ケ岳で山菜狩り???^^♪

3e70d2b7.jpg
今年もまた春恒例の山菜狩りの季節となりました笑顔音符
ここは大学時代の友人で、もう彼是40年以上も親しくしている親友の別荘ですが、彼の誘いで春の山菜狩り、秋のキノコ狩りに嵌ってからは、このところ4?5年ずっと箱根の別荘からは足が遠退きっぱなしですドクロ汗
山菜はかなり習熟したので、そろそろ独り立ちしても良い頃ですが、なんと言っても近県の山は所有権の関係で自由に踏み込める場所も無く、行き慣れた処でないと中々良い猟場には巡り会えないので、ここに来るのが無難かもしれませんウインク電球 それに、もう一つここに来る欠かせない理由の一つに、彼の料理の腕前がありました???OKまる拍手拍手☆?( ^o^)o_彡☆あははっ

今年は暖冬の影響で山菜の収穫時期が早まるものと思っていましたが、太平洋側とは違って日本海側は今年は大雪でしたし、春先になって大分長く冷え込んだせいでしょうか、山菜たちの発芽はかなり遅れているようでした悲しい
それに加えて、友人のお嬢さんが先々週結婚されて、その結婚式に列席する為、親友夫婦は新郎の郷里スペインにお出掛けで、先週帰って来たばっかりという事情もありましたので、本来なら今年の山菜狩り第一弾はもう少し遅らせても良かったのかも。。。ウインク汗 ・・・・それにも拘らず、我々の恒例行事のために?(いやいや、きっと彼が山菜狩りをしたくて誘ってくれたに違いないと思うんですが笑い。。。)帰国して直ぐの今週半ばに、早速八ケ岳行きのお誘いのメールが届きましたOK笑顔音符 


9d158742.jpg
勿論、僕の方は即OKOKラブ 連休初日のお出掛けと言うのが渋滞に巻き込まれそうでチョッと気掛かりでしたが、いざ出発してみると意外や意外、年中渋滞の悪名高き中央高速が、全くの渋滞なしのスイッスイ!!ドクロ汗・・・これどうなってるのはてな笑い
土曜日の日中は用事で埼玉までお出掛けの予定がありましたし、夕方にも仕事の打ち合わせが入っていたので、出発したのは夜の9時半頃でしたが、それにしてもほぼ130?140キロでノンストップ状態笑顔何時もより早く着いちゃったという感じでした笑顔音符
我が家は今回もこの時期お決まりの「自家製ママレード」が手土産ウインク それに引き換え彼のところは、スペイン土産の生ハム以下諸々ラブ 山荘でお世話になって美味しい手料理ご馳走になって、御餅帰り用の山菜は勿論、スペイン土産まで。。。笑い汗・・・う??ん、これで良いのだろうか笑いはてな

今回は前に書いたとおりチョッと山菜的には時期が早かったようで、タラの芽もあまり開いていないどころか殆ど新芽状態のものが多く、ワラビも出てはいるもののまだまだでした笑顔 フキもウドも、コシアブラ、モミジガサ、セリなども本格的な収穫は次回に譲るとして、コゴミを中心にそれ以外は山荘の食卓で食べる分だけということにしましたOKまる
今回はお天気に恵まれ、山の空気も澄み切っていて見晴らしも良く、景色が最高のご馳走でした音符 山は何もかもがリフレッシュできて気分がとても良いですウインク そのせいか、なんか朝から晩まで休み無く動き回り、こんなに動いて東京に帰ってから筋肉痛とか大丈夫なのかな?ドクロ汗

近所の牡丹園を見てきました^^♪

e5e1c772.jpg
家の近所には、駅前の禅定院という真言宗豊山派のお寺があって、そこの境内の牡丹園は株数も多く品種も多様で、この時期たっぷりと牡丹の開花が楽しめます。笑顔音符 牡丹は花が大きいだけに、その美しさも豪快という感じでどこか繊細さには欠けるような気がしますが、その威風堂々とした佇まいは、やはり花の王様のような風格さえ感じてしまいます。笑顔OK拍手 それだけに直射日光には弱いらしく、晴れた日の午後とかになりますとその精気さえ失われたようになって美しさが半減してしまうような気がします悲しい
牡丹園によってはヨシズを張って日陰を作ったりしているところも有りますが、やはり晴れた日の午前中の早い時間に見るのが一番綺麗というような気がしますウインク音符近所には、これ以外に不動明王を祀った江古田の金峯山世尊院「東福寺」や、落合には通称牡丹寺とも呼ばれる薬王院もあります。OK笑顔・・・・そんな訳で、この時期は牡丹寺巡りをするために、たとえお休みの日であっても早起きするしかありませんまるOK☆?( ^o^)o_彡☆あははっ
今日もそのつもりで予定だけはしていましたが、折角早く起きたのに色々家の中の雑用を済ませているうちに家を出るのが遅くなり、結局午前中には禅定院と東福寺の二つのお寺を廻るがやっとでした悲しい
でも、この時期の散歩道(お庭や公園も含め)には、牡丹だけでなく、八重桜、大手鞠(オオデマリ)や子手毬(コデマリ)、シラン、シャガ、ヤマブキ、ハナミズキ、モッコウバラなどなど・・・数え切れないほど沢山の春の花が咲き乱れていてとても綺麗です。まるOK拍手拍手

小金井公園に八重桜を見に行ってきました^^♪

c18a80bb.jpg
本日お天気も良く太陽風も無い絶好のお散歩日和となりましたので、久々に電車に乗って小金井公園まで行って見ることにしました笑顔音符 お目当てはこの公園内にある「江戸東京たてもの園」・・・ではなくて、その周辺に植えられた沢山の八重桜です笑いOK
もう都心では先週辺りからあちらこちらで八重桜が満開になって来ていますので、そろそろ小金井公園の八重桜も見頃を迎えているのじゃないかという推測からですウインク 家の近くの住宅の庭や近所の公園、街路樹などにも沢山の八重桜が見られますが、住宅街ですと電信柱や電線その他の美的ではない建造物が周りにあるので、広々とした公園内に植えられた八重桜と比較しますと矢張り美しさが劣りますドクロ汗

小金井公園は四季折々に訪ねていますが、この時期に見られるこの公園の枝垂れの八重桜は花の数が抜群に多く、樹形も大きくとても綺麗ですOKまる
西武新宿線の「花小金井駅」で下車、徒歩15分ほどで公園北側の中央入り口付近に到着音符この入り口は隣接する「小金井カントリークラブ」の東側の外れ付近に位置し、石神井川の上流端に当たるところで一帯が雑木林になっていますが、そこを抜けると急に広い空間が開け、ツツジ山広場と言うところに出ますウインク電球ここには、秋にはコスモスが群生していますが、今の時期は、ナノハナ畑が広がっていて、とても綺麗でした笑顔OK

この後広い公園内(77.5へクタール)をのんびり散策し、途中でお昼を戴きましたが、その時目の前に「栗の木」があって、枝先にはいっぱい新緑の若葉が出ているのが見えましたウインク でも、良く見るとその新芽の部分に小さな赤い実のようなものが沢山着いていますドクロ汗「ん??!!栗の花も実も良く知っているけど。。。この赤い実のようなものは何だ?@@??@@」落ち込み・・・・するとそこにはちゃんと説明書きの札が付いていて「栗のイガの素になる総苞(ソウホウ)という葉が変形したもの」なんだそうです笑顔OK・・・・思わぬところで思わぬ勉強をしちゃいました笑顔音符
昼食後お目当ての八重桜を見に、いよいよ「江戸東京たてもの園」の方に移動音符・・・しかしながら、肝心の八重桜は7分咲きといったところで未だチョッと満開というには程遠い感じでした悲しい郊外といっても都心とそれほど離れていない筈ですが、開花時期がこれほどずれるとは意外でしたドクロ それでも、その先の「桜の園」という場所には、色々な種類の桜が植えられていて、サトザクラ、八重紅枝垂れ、駿河台匂い、梅護寺数珠掛け桜などが見られ楽しめました笑顔音符
今日の小金井公園では、公園の北側の入り口付近では大根花(ダイコンバナ)、中央付近には菜の花(ナノハナ)、そして西側出口付近には勿忘草(ワスレナグサ)の群生も見られ、春を満喫できました???笑顔OK

お花見第四弾!^^♪

8fcd206f.jpg
染井吉野サクラは満開時期を過ぎましたが、これも暖冬の影響か、本来ならかなり時期をずらせて咲くはずの八重桜が染井吉野を追いかけるように咲き、アメリカ・ハナミズキももう小さな花芽を開いて来ちゃっています笑顔音符・・・ですから、この分ですと新宿御苑の八重桜や「ウコンザクラ」(黄色いサクラ)もきっともう満開になっているかも・・・と、家内と二人で行って見ることにしましたラブOK
今日は朝から良いお天気太陽で、日中に気温もかなり暖かくなりそうな気配でしたので、自転車自転車でのお出掛けということにしましたまるお天気さえ良ければ、この時期はなんと言っても風も爽やかですし、暑過ぎもせず寒くも無いので、自転車でのお出掛けが一番気持ちの良いんじゃないでしょうか笑顔音符

御苑に着いてみると、丁度お花見シーズンということもあるのでしょうか、新宿門の入り口付近から大勢の入園者で混み合っていましたドクロ汗汗 入り口のゲートを入って直ぐの芝生広場付近からイギリス風景式庭園、日本庭園、その奥の「中の池」「下の池」周辺から千駄ヶ谷門付近のサクラ園へと、多種多彩なサクラがいっぱい植わっていて、種類によっては咲き終わりを迎えたり、あるものは咲き初めのものであったりしていましたが、そのどれもがほぼ満開状態に見えて、最高のお花見日和という感じでしたラブ 恐らくこの時期が新宿御苑のとって最も華やかな時といえるのではないでしょうか笑顔音符 ここは元々植物園だったところですし、植物の種類が豊富なのは当然でしょうが、サクラの品種についてもかなり豊富で、よくよく観察すると花の大きさも形も、色合いも、葉の出具合も違っているのが良くわかりますOKまる 中でも、花冷えで咲き残った染井吉野の淡いピンク、八重桜の濃いピンク、その中間色で透き通るようなピンク色をした枝垂桜、純白に近い花とそれを際立たせる新緑の若い葉のコントラストの美しい大島サクラ、黄色い花のウコン桜などなど、どれも甲乙付けがたい美しさでしたOKまる拍手拍手 実に見るも見たり、この2週間ほどはサクラ三昧の日々でしたが、新宿御苑のサクラはその〆(シメ)に相応しいもので、今日ここに来て本当に良かったと思います笑いOK

お花見第三弾!^^♪

ea1815aa.jpg
先週末に満開時期を迎えたサクラも、今週に入っていわゆる花冷えってやつでしょうか日中の最高気温が12?3度くらいまでしか上がらない日が続き、どうにか今週末から来週頭辺りの入学式に咲き残っていそうな気配です。ラブ それでも、今週は雨が降ったり少し強い風が吹いたりで、道路や地面には雪が降ったように大量の花びらが散らばっていましたので、この分では来週末まではもたないかもしれませんね悲しい
しかし、それにしても染井吉野サクラは、兎に角これでもかというほど大量の花を樹の幹から大枝・小枝の隅々まで、これ以上何処に花を咲かせれば良いの?というほど咲かせ、単に美しいというより、ある種凄まじさを感じますねぇ?笑顔音符こうした花を短期間に一斉に咲かせ、それこそあっと言う間に散らせて仕舞うのですから、それもまた劇的な印象を受けます。そうしたところがきっと日本人の情感に会い、お花見という世界にも稀な日本独自の文化を生み出したのでしょう。ラブ

今日は、染井吉野サクラより若干送れて満開時期を迎える枝垂桜を見に、近くの南蔵院までお散歩がてら歩いて行って見ることにしました。笑顔音符 先週もここに来て見たのですが、そのときはお目当ての枝垂桜は四分咲き程度でしたが、今日来て見ると、境内に4?5本植わっている全ての枝垂れが見事に満開状態を迎えていました。OKまる拍手拍手 枝垂桜の花も、花自体かなり小振りで色も淡く、満開に咲くとふんわり綿菓子のような印象を受けて、見ているだけで心が和みます。笑顔音符
例年なら、染井吉野が終わって少し間を置いて八重桜が見頃を迎えるのですが、ここに来る途中の氷川神社境内では、もう八重桜が満開でしたので、明日は新宿御苑にウコンサクラと八重桜を見に行ってくることにしましょう。ウインクv・・・・って、どうぞご勝手にってか?☆?( ^o^)o_彡☆あははっ
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ