徒然なるままに♪

週末のドライブ、近所のお散歩、公園散策などなど、日頃の出来事やお出掛けの記録を絵日記風に書いてます♪

2006年08月

とうとう箱根最終日^^w

1f4f79b1.jpg
今回の夏休みはたったの3日間ですから、来てからあちこち出歩いていたので、あっと言う間に最終日になっちゃったウインク汗
・・・ってことで、偶に来た箱根の家なので、次回の訪問に備えて家の掃除もきちんとしておきたいと、奥方からの申し入れがあった。。。ウインク 仕方なく今日は遠出を控えることにして、午前中は奥方は家のお掃除、僕は近くの池に釣りに行くことにました笑い音符
僕もお庭の手入れやベランダの掃除・外周りの補修など、やることは山ほどあるんだけど、それらは時間のある時毎日チョコチョコやって簡単なことは済ましていたので、時間の掛かりそうなことは次回訪問時ということにして、今回の箱根行きの目的の一つに「釣り」魚があったので行ってみることに。。。OK笑顔

その池は別荘地内の公園に作られた人工池なのですが、大きく水量も豊富で、フナ、コイをはじめとした多くの魚魚が沢山いましたので、子供たちが小さい頃は釣り好きだった義父と共に、良くここで釣りを楽しんだという思い出があります笑顔音符 ・・・・・・しかし、結果は。。。「釣果無し」悲しい といっても魚影は目で見えるほどなのですが、これが全部ブラックバス落ち込み 仕掛けも餌も違う僕には中りも来ないという感じでした困った ・・・・・でも、広???い池の周りには誰??も居ませんし、午前中の爽やかな空気に包まれ、その間中ゆった???りした時間が流れてて、気分は爽快そのものでしたまる音符拍手
午後からは買い物を兼ねてお出掛けし、近場の観光スポットをチョッと周って見ることにしました笑顔 
一つは函南町にある「柏谷百穴」。これは弥生時代の横穴古墳群のことで、現在確認されているのは100基ほどですが推定では300基以上あるそうです。今はこの場所が公園となっていて、小高い丘に掘られた遺跡の近くには、高床式倉庫や住居も復元され古代人の暮らしぶりを想像させる工夫がなされていましたが、園内には広い芝生広場・子供広場・イベント広場などもあって、いかにも市民の憩いの場という感じがしましたOK笑顔拍手
もう一つは「柿田川湧水公園」。この湧水公園は清水市にあって、狩野川水系柿田川の湧水地を中心に上流部を一望できる遊歩道が設置されていて、その自然が作り出す美しい景観を楽しみながら30分ほどで周って見ることが出来ます。まる音符国道1号線沿いにあるという地の利もあってか人出も多く、駐車場に入るのに苦労しましたが、町営の駐車場が完備され料金が掛からないのがGOODラブこの柿田川湧水群は、環境庁の「名水百選」に認定されているとかで、その綺麗な水質を生かしてでしょうか、園内のお店ではお蕎麦やお豆腐、コーヒー、豆腐アイスクリーム等が売られてました笑顔電球・・・・もちろん、公園内を散策した後には御蕎麦を戴き、デザートに黒ゴマ入り豆腐アイスも食べてきましたOK笑顔音符

伊豆下田まで足を延ばしてみました^^♪

箱根の家を起点に遊びに行くところと言えば、この40年間で大方行き尽くしたって感がありますし(・・・って当然か笑い汗)、小さな子供でも居ればそれはそれで行楽地観覧車泳ぐにでも連れ出すんでしょうが、もうこの歳になってすっかり空気のような存在となった”連れ合い”さんとでは、何処へ行こうとお互いに何の異論もありませんし、何をしようと楽しめるんですが、その代わりに、こういう風に折角の休みだから何処かに出掛けようと思った時、「よし!ここに行こう!」という強い願望や決め手のようなものが中々見つかりません。。。ドクロwあははは・・・・・ま、勿論それはそれで幸せなことなんでしょうが、今日も今日とて、目的地無しの、行き当たりばったりのお出掛けとなったOK笑顔音符
去年は元箱根方面に行ったので、とりあえずは伊豆スカイラインを使って「伊豆のへそ」といわれる修善寺方面に向かうことに笑顔

51fc66a4.jpg
亀石峠から伊豆の中央部へ向かえば修善寺なのですが、そこまで行ってチョッと気持ちが変わり、潮風に吹かれながら海沿いの道を行くことに。。笑い音符
伊東を過ぎて海岸線を走ると、暫くして城ヶ崎海岸に出ました。ここは天城山系の一つである伊豆高原の大室山の火山活動により溶岩が海岸まで流れて出来たいわゆるリアス式海岸で、その距離は十数kmにも及んでいます。早速車を止めて散策することにしましたが、流石に夏休み最後の週末とあって駐車場から周辺道路一帯までが大渋滞ドクロ・・・仕方なく日頃鍛えた健脚を生かして歩くことにして、かなり離れた駐車場をGETOKまる海岸線には絶壁が連なり、
深く入り組んだ入り江が幾重にも続いているので、何処からの眺めも素晴らしいのですが、やはり門脇灯台と門脇崎の海の吊り橋(長さ48m、高さ23m)付近が人気スポットらしく、どうやら駐車場はそこを中心に混雑していたらしいドクロ僕らが止めた駐車場は海岸線に沿って作られた全長9kmのハイキングコースの途中にあったらしく、1kmほど歩くだけで灯台と吊り橋まで行くことが出来ましたOK笑顔拍手 兎に角、絶景絶景。。。でした。ラブ

98e4b130.jpg
城ヶ崎海岸で簡単に昼食を済ましてから、更に海岸線を南下して河津を目指しました音符・・・・しかし、ここでも走り出してから。。。「ん?しまった!」ドクロ 海岸線の国道沿いには海の幸を生かしたメニューを掲げる食堂やレストランが軒を連ねて誘っていました落ち込み
・・・そうだよなぁ??漁港としても名高い下田が近いんだもの。。。悲しい 気を取り直して車を走らせ、河津通過が思いのほか早く、この際ついでだからと下田まで行ってみることに・・・と、まあ、まだまだ迷走は続きます笑顔あはは。 しかし、食い物の恨みと言うかウインク下田の海の幸に惹かれて行っては見たものの、だからといって夕食には早すぎるし、直ぐ帰るのも癪だし。。。ウインク・・・と言うことで目に付いたのが「下田海中水族館」という看板笑顔音符 最近の動物園や水族館は様々な工夫を凝らし、見所満点と言う噂もあり「海中水族館」というネーミングも魅力的電球兎に角、チョッと寄ってみることにしました笑顔 ここは、伊豆の海に生息する生き物を中心とした水族館になっていて、それなりに見せ方も工夫されていて楽しめましたし、オキゴンドウやバンドウイルカのショーや、カリフォルニア・アシカやカマイルカのパフォーマンスなどは中々良く訓練されていて見応えがありました。まるOK
0a7426d5.jpg
さて、ここからはいよいよ帰路に着くことになりましたが、先ずは河津から伊豆の踊り子の舞台ともなった七滝(ななたる)温泉を通り天城越えをして修善寺へ、そこで適当にお土産でも仕入れてから伊豆中央道を使って戻ることにしました。笑い河津町海岸から天城方面に車で約20分ほど行くと、河津川の渓谷に沿って7つの滝が点在していて、これをまとめて河津七滝といいます。上流から釜滝、エビ滝、蛇滝、初景滝、カニ滝、出合滝、大滝と続きますが、最大なのはその名のとおり高さ30mの大滝です。そこに、これらの滝の景観を生かした七滝温泉郷があるのですが、この辺りを川端康成が小説の舞台に選んだだけあって実に鄙びて趣のある佇まいのように感じました。OKまる初景滝の傍には、これに因んだ踊り子と学生の像がありましたので、早速そこで今回の旅の思い出に記念写真をパチリ!笑い音符 あちこち道草を食ったせいか、七滝を巡って帰って来たらもうすっかり日が暮れかかっていて周りに人気もなくなっていましたドクロ汗
ここからは、ループ橋といわれる螺旋状に回りながら高度を上げて行く道(橋)を通って一気に天城峠を越え、一路修善寺へ。車ダッシュダッシュどうやらこのルートなら最短距離で家まで戻れそうです笑顔音符・・・・いやはや長い一日でしたぁ???ウインクOK

今日からチョッと遅い夏休み^^w

28530455.jpg
暑い盛りに動き回るのも億劫なので笑顔汗・・・何となく休みそびれて、今頃になってチョッと夏休み気分を味わおうと思い立った。。笑顔音符あははは
・・・と言ったって、週末の3日間だけですが、久しぶりに箱根の家に風通しも兼ねて行って見ることにしました。w このところ春の山菜狩り、秋のキノコ狩りと、友人の別荘のある八ケ岳通いばっかりで、箱根は子供たちが偶に利用するくらいですっかりご無沙汰だぁ困った
箱根といっても南箱根なので伊豆にも近く、温泉温泉も出るし、気候は夏は涼しく冬は比較的温暖なので一年中利用できるんですが、40年近くも行ってると流石にチョッと飽き気味かも。。。ドクロ汗
今回、偶には近くの池でのんびり釣り魚でもしてみようと思い立ち、これまた長らくほったらかしで埃に塗れた釣り道具を、前の晩に引っ張り出し、朝、子供たちを送り出してから、のんびりとした気分で出発笑い音符・・・・しかし、平日の出勤時間帯にぶつかったのか、それとも夏休み最後の週末と言うことでお出掛けする人が多いのか、都内の道路は大渋滞悲しい
今週末はお天気が不安定で朝から雨模様でしたし、帰省ラッシュも終わって、そろそろお出掛けには良い頃かと勝手に思っていましたが、中々そうは問屋が卸さない・・・ってとこでしょうか。。。落ち込み・・・・・そだそだ、この交通渋滞も箱根から足が遠ざかった理由の一つだった。。。。ドクロ電球

ま、急ぐ旅でもなし・・・・とイラつく気持ちをグッと抑えてハンドルを握り、一路箱根方面に。。。車ダッシュダッシュ
都内を抜け東名に乗ったら、車は意外とスムーズに流れ出し、裾野インターまでノンストップOKまる
インター降りて気付いたんですが。。。。まだまだお昼前だし、別に急いで家に直行する必要も無いので、もっと先まで行ってあちこち観光しても良かったんだぁ???ウインク
・・・・と言うことで、漁港に近い沼津まで行ってお昼に美味しい御寿司でも食べて、何年か振りだけど沼津の御用邸でも寄ってみることにしました笑顔音符
沼津御用邸は、大正天皇(当時は皇太子)の静養のために造営されたものだそうで、駿河湾に面した温暖な気候や、千本松原と呼ばれる松の植林地と長い海岸線に広がる砂浜、そこからは富士山を臨めるといった自然の景勝に恵まれた場所にあり、敷地面積は約15万?もあるとのこと。OK笑顔拍手拍手

以前に来た時は建物の中まで入って見ることは出来ませんでしたが、今は修復も進み、かなりの部分が公開されていて、昔の皇族の方々の暮らし振りを垣間見ることが出来たような気分になりました音符
一回り見学したところで、嘗て厩だったところを改造した休憩所で、広い庭園を眺めながら、大好きなカキ氷(宇治金時)を食べちゃいました??OK笑顔このときはかなり陽も射して暑く、チョッとお疲れモードでしたし、喉も渇いていたのでとても美味しかったですまる音符
この後は、近くの千本浜公園と言うところにも寄って、名前の通り無数の松が植えられた公園内を散策してきましたラブ
ここは、増誉上人という僧侶によって植えられたと伝えられる黒松林の公園で、白砂青松100選とかにも選ばれた景勝地だそうで、園内には若山牧水の歌碑や井上靖の文学碑もなどもありましたOK笑顔

まさにマイナスイオンたっぷり^^w

a2fb3ef7.jpg
今日はギラギラとした真夏の太陽太陽が照りつける一日になりそうです笑顔汗 こうなるとよっぽど郊外の山間部山に行くか高原木にでも行かない限り、下手に外出するより、クーラーの効いた部屋で冷たいものでも食べながらテレビテレビでも見て過ごした方が良いかも。。。。ドクロ
・・・・それでも折角の休日だし、美味しいもの食べたきゃ、運動もしなくちゃならないし。。。ウインクOKあははは
都心でも、緑深くて気温の上がらない公園は無いかなぁ???・・と思い巡らし、目黒にある国立科学博物館付属「自然教育園」というところに行ってみることにしました。笑顔音符

ここは一般的な植物園や庭園と違い、極力自然の営みに任せ、できる限り自然の本来の姿に近い状態で残そうという独特の考え方で管理されているそうで、広大な敷地の割には芝生広場のようなものもありませんし、散策路そのものも非常に少なく、限定された地域に距離的にも短く設置されているように感じられました。電球笑顔・・・・通路だけを急ぎ足で廻ったら、あっと言う間に廻れちゃいそうです。ドクロ
それだけに、園内はまさにその名のとおり自然に溢れ、その大部分は見事なまでに森林植生で被われています。敷地内には草原や池沼・小川などもあり、非常に多様な植物が生育しているように感じられましたし、昆虫、魚類、両生類、爬虫類、鳥類など、様々な小動物も沢山生息しているそうです。OKまる
だからと言ってただ自然のままに放置されている訳ではなく、通路に沿って植物園のように多種多様の植物が植えられ、その一つ一つに名称が付された立て札や名札が設置されていたり、人工的に設置されたベンチやトイレなどは荒れた様子は見られませんでした。OK笑顔

こういう博物館的雰囲気のところは、遊びや観光目的の人が来ないので、実に落ち着いていて気分が良いですラブ 散策路の両側には、恐らく15mを超すと思われるシイ・マツなどの常緑樹やコナラ・ケヤキなどの落葉樹の巨木が空を覆い、鬱蒼とした森を作ってくれていますので、あのギラギラした真夏の太陽を遮って、園内はとても涼しく快適な空間となっていました笑顔音符・・・着いたのが丁度お昼頃だったのでレストランで食事を採ろうかどうしようか迷ったのですが、その時そんなに空腹じゃなかったのでお弁当を買って持ち込むことに。。笑顔・・・でもそれが大正解OKまる やっぱり、自然の中で食べる食事は一味も二味も違いますね???笑顔音符

変な天気!!雷・雨・晴天?

a6858242.jpg
今週は夏休みとしている企業が多く、都内は何時もより交通量も少なく、車車での移動が快適です音符 僕の会社も一応夏季休業期間なのですが、仕事の関係で誰かしらが交代で出勤しているので、僕としてはあんまり夏休みと言う気分にはなれませんドクロ
僕もこの間は、普段溜まった雑用を整理するのに便利なので、会社に顔を出していることが多いかも・・・ウインク
でも折角の夏休み期間だし、今日はチョッと息抜きに一日お休みして、空いている都内を散策することにしました音符

それにしても、先週から台風が3つ一辺にやってきたりしてますし、おまけにその台風も停滞気味でお天気は実に不安定。ドクロ
梅雨は明けて猛暑到来・・・って感じはあるのですが。。。。なんかスッキリしないお天気が続いています。それに、雨雨も降るとなると局所的にスコールのように土砂降りとなったりするので、カンカン照り太陽だからといって自転車自転車なんかでうかうか遠乗りに出かけると、ずぶ濡れになる危険も。。。困った
・・・実際今日も、最初は自転車でお出掛けの準備をしていたのですが、いざ出ようとしたら雨が降り出し、仕方なく車で出発すると、急に晴れてカンカンデ照りになったり、暫くすると大雨になったり、また晴れたり。。。と実に目まぐるしく変化する、訳の分らないお天気の一日でした悲しい

それにつられてか、僕らのお出掛けも迷走気味。。。ドクロ こんなにお天気が変わっちゃ、いったい何処に行けば良いのか決めようもない・・・困った 漠然と下町方面に車車を走らせたものの、こんな雨じゃ、あそこはつまらない。。。こんなカンカン照りじゃ、あの公園は暑くて歩く気になれない。。。などと言ってるうちに亀戸近くまで来ちゃいました笑い ・・・と、カーナビに亀戸天神の文字電球 藤の季節じゃないけど。。。雨も上がったことだし、藤の花で有名なので広い境内が散策できるかも・・・と、後学の為にもちょっと覗いてみることに。笑い音符
うんうん^^こりゃ凄い藤棚だ??!・・・来年の藤の花の季節には絶対に見に来ようOK笑顔音符
亀戸天神お参りの頃はまさにカンカン照り太陽の真夏のお天気。 そのお天気から、チョッと海を連想して、お台場の海浜公園に行ってみることに。。。電球・・・ちと単純?笑顔
お台場海浜公園というのは、旧防波堤の「鳥の島」と「台場公園」に囲まれた入江を活用した人工海浜を中心とした公園のこと。音符 浜辺の公園には自由の女神像のレプリカもあり、東京港を行きかう船やレインボーブリッジ越しに見える対岸のウォーターフロントと呼ばれる高層マンションの立ち並ぶ街並みなどは、ニューヨークのマンハッタン地区を思わせる景観で、実に綺麗です。まるOK
・・・海浜公園を散策し始めた頃にはチョッと雨模様となってきちゃいました落ち込み・・・仕方なく、海浜公園に面したショッピング・モールに避難笑顔・・・・夏休みとあって家族連れで賑わう施設を暫し散策し、なんだかんだと結局2時間近く過ごし、お食事も済ませてようやく帰途に着くことにしました????笑い音符

記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ