徒然なるままに♪

週末のドライブ、近所のお散歩、公園散策などなど、日頃の出来事やお出掛けの記録を絵日記風に書いてます♪

2006年07月

小石川植物園に行って来ました^^♪

76ac6d0f.jpg
このブログもなんだか段々観光案内っぽくなって来たような気もしますがドクロ汗・・・とりあえず高血糖対策に適度な運動を義務付けられている身としては、気晴らしも兼ねた公園散策にお出掛けするのが一番とばかり、特段の予定の入っていない週末は、なるべく長い時間を掛けて自転車自転車を漕ぐか、歩く走るようにしているつもりです笑い音符・・・・そんな訳で、この数年「週末はデジカメ片手に公園巡り」というのが定番になって来ています。笑い
何はともあれ、今日もまた時折小雨がパラつく程度の薄曇り雲のお天気でしたので、この時期の自転車自転車でのお出掛けにはまあまあ良い条件ではないかと、勝手に自分に言い聞かせ、何時ものようにウエストポーチにデジカメを入れて出発することに。。。笑顔OK
先週は、ふと思いついて下町の深川方面に向かいましたので、今日もまた家を出た時は、とりあえずはそっち方面に・・・という、いい加減さ。。。笑顔目白通りを都心方面に進み、神田川沿いある「新江戸川公園(細川家下屋敷の庭園の跡地をそのまま公園にしたもの)」、「関口芭蕉庵(俳人松尾芭蕉が神田上水の改修工事に携わり約3年間この地に住んだと言われるところ)」、「椿山荘(元上総久留里藩主の下屋敷を山県有朋が邸宅としていたところ)」を通り「江戸川橋」に抜けた辺りで、久しぶりに「小石川後楽園(水戸徳川家の江戸上屋敷内の庭園)」でも行って見ようかな・・・と小石川方面に向かいました。笑顔音符・・・・・おいおいドクロこれぞまさに観光案内そのものじゃないか。。。。困ったすいません
しか???し笑顔急に気が変わって、そこから向かったのは同じ小石川でも「小石川後楽園」ではなく「小石川植物園」でしたびっくり笑いあははは

小石川植物園の正式名称は「東京大学理学部付属植物園」と言うんだそうです。もちろん入場料(大人330円)を取られますが、一般に開放された植物園となっています。電球でも、植物園とは言いながら、広い園内には芝生広場や日本庭園もありますので立派な公園といっても良いでしょう。・・・そちらの方の詳しい解説は写真をクリックして「純一郎^^♪のお散歩スケッチ」をご覧ください笑いOK
そそ、ところでここで不思議なのは、入り口に「東京大学理学部付属植物園」と言う立派な看板があって、開放的な雰囲気の門の中に守衛所も自転車置き場もあって守衛さんが数名常駐しているってあたりは如何にも東大の付属施設って感じですが、入場券を買おうと思ったら守衛所(受付みたいなところ)には売っていなくて、自転車を門の中に置いてから外に出て、わざわざ門の前の売店に行って買うシステムになっていること。。ドクロ・・・で、そのチケットはと言えば、ガリ版刷りのようなチープな紙に、ゴム印を押したような簡単なものだった笑い・・・しかも、その売店は近所の普通の駄菓子屋みたいな感じでしたし、売店にだって多分幾らかのマージンを支払ってるんでしょうし、なんでわざわざこんな手間の掛かることしているのか意味が分かりませんでした。これなら守衛所で直接現金を受け取っても良いんじゃないのかな?ウインクあははは

久々のサントリーホール^^♪

1e57aa23.jpg
加古氏のピアノ演奏を聴くのはライブ・イマージュ以来ですが、彼の場合は「ピアノの画家」とも形容される音色の美しさが真髄ですので、やはりなんと言ってもソロ・コンサートでこそ、その真価が発揮されると言えるのではないでしょうかOKまる拍手拍手
氏とのお付き合いの始まりは、丁度彼がフランスから戻って数年という頃からですから、かれこれ4半世紀ほどにも及びます笑顔音符氏の演奏力の確かさや音色の美しさが他に比類の無いほどのものであることは誰もが認めるところでしょうし、その芸術性、音楽性の高さについても、数々の受賞歴や作品群を見れば一目瞭然でしょう。ウインクOKしかし、僕が彼を尊敬して止まないのは、なんと言っても彼の素晴らしい人間性というか、常に紳士的で真面目なお人柄です。笑いそのことがそのまま演奏にも作品にも表れているように思われますし、ジャンルを越えた演奏家達の尊敬を集める所以でもあるのではないかと思いますOKまる

加○隆コンサートツアー2006「PIANO」と銘打ったこのコンサートは、ピアノ・ソロとしては実に13年ぶりとなるアルバムの発表を記念した形で、全国5ヶ所で行なわれた模様です。音符今年の話題映画『博士の愛した数式』のテーマ曲を中心に、文字通り全編ピアノ・ソロのアルバムとして10曲が収められ、自身がこのアルバムの出来映えの良さを絶賛するほどの仕上がりだそうです。笑いこのコンサート・ツアーの最終日として行なわれた東京公演では、第二部にゲストとして宮本文昭氏(オーボエ)を迎え、これにストリングスを加えた形で会場を魅了し、エンディングには『博士の愛した数式』に使用された音楽が、組曲として演奏されました笑顔OK拍手OK恥ずかしながら、クラシックファンでもない僕がサントリーホールに足を運ぶのは滅多に無いことなのですが、良い音楽を良いホールで、良い演奏家達による良い音で聴けるなんて、なんて贅沢な話でしょう笑顔音符

土用の丑の日に深川散策??^^♪

59de3b71.jpg
土用の丑の日?音符蒲焼大好きな僕ですが、血糖値が高い僕にはウナギはカロリーが高すぎて普段は中々食べられません。悲しいでも、この日ばかりは食べずにはいられません笑顔今日は何時もより多く運動して美味しいウナギ食べるぞ???びっくりOK笑顔あははは
本日は、朝から霧雨雨が降る生憎のお天気なので、自転車でのお出掛けは無理そうです。困った
長距離のお出掛けには車車が欠かせませんが、渋滞や駐車場の確保を考えますと、都内近郊の場合は車も意外とフットワークが重いものです。アウト落ち込み・・・という事で、偶には電車で行ってみようということになりました。笑顔電球
・・・しかし、これまた何時ものことですが目的地が決まらない。。。ドクロなにしろ、近隣で行ってみたい所は大方行き尽くしているものなぁ???。。。ウインク汗
暫く考え、「お!あった!!」「清澄庭園って行ってなかったよね?」・・・そう言えば確かにそうだ。笑顔OK深川という場所は、家からは車車では近いし、自転車自転車で行くにはちょっと遠いという中途半端な距離で、地理的に不案内なところもあって、これまでそっち方面に行くのを何となく避けて来ました。ドクロ早速ネットで調べてみると、近くに芭蕉記念館もあり、深川江戸資料館などもあって、散策すればいろいろと下町情緒を楽しめそうな雰囲気で、これなら電車で行くのにぴったりのようでした。まる音符

東西線電車で大手町まで行って、清澄白川駅で下車し、隅田川沿いに300mほども歩く走ると、芭蕉記念館がありました。深川は芭蕉が俳匠として庵を結び、奥の細道に旅立った所縁の場所でもあるそうです。笑顔電球 また、この近くの清澄通りに面した松平家の跡地には、その用人の子として生まれ、28年の歳月を掛けて書き上げたというあの有名な「南総里見八犬伝」の作者、滝沢(曲亭)馬琴生誕の地というのもありました。笑顔びっくり
さてさて、本日の主目的地の清澄庭園ですが、ここはもと隣接する清澄公園と合わせた広さの敷地で、当初は江戸時代の豪商紀ノ国屋文左衛門の別邸だったと言われています。ウインクその後大名屋敷となり、明治の初めに三菱の創業者岩崎弥太郎が「貴賓の招待を行う場所」として造園し直したものだそうです。電球今は公園となっているところには、上野池之端にある旧岩崎庭園同様、イギリスのジョサイア・コンドル設計による立派な西洋館があったそうですが、関東大震災の時に日本館とともに焼失してしまったそうです。悲しいこの時、この広い敷地が近隣市民の避難場所として大いに役立ったことから、震災後に岩崎家が敷地の半分を市に寄付して現在の公園が出来たそうです。OKまる拍手拍手
庭園部分は、各所に関東大震災や戦火の影響を受けた爪跡を残しながらも、往時を偲ぶ姿に見事に修復され、今や東京都の名勝に指定されているそうです。OK笑顔庭園は回遊式林泉庭園と言われる形式のもので、広さが半分に縮小されたとは言え、現在でも約4haの大きさがあり、園内には海運業ボートで財を成したという岩崎家が、自社の汽船を使って全国から集めた巨石・銘石(このうち佐渡赤玉石はなんと時価二億円とか。。。)が多数配置されていて、他の庭園には見られない独特の景観を誇っています。まる拍手
江戸城下には、全国の大名が証人として妻子を常駐させていて、上屋敷、中屋敷、下屋敷、抱え屋敷など幾つもの屋敷を構えていましたし、旗本、御家人も屋敷を持っていましたので、江戸の70%は武家地だったとのことです。笑顔びっくり仮に300近い大名・旗本がそれぞれに3ッずつ屋敷を構え、それぞれに庭園を持っていたとすると、江戸には大小900もの庭園が在ったことになります。OK笑顔言うなれば東京は庭園の宝庫だった訳で、たとえ今はその一部しが残っていないとしても、東京には名勝と呼ばれる庭園が多いのが分る気がします。笑顔電球いやぁ??、それにしても清澄庭園は実に良い景観でした。来て見てよかったぁ??びっくりびっくりラブ

梅雨明けやらず。。。

23a1302f.jpg
もう7月も1週間を残すだけとなったというのに、未だ梅雨明けやらず、夏は届かず・・といったお天気の続く毎日です困った
しかし、動植物たちは確実に季節を感じているらしく、梅雨時の花は終わり、散歩道のあちこちには夏の花々が咲き誇り、蝶、とんぼ、蝉といった夏の虫たちが飛び回るようになりました。笑顔音符
家には金柑と柚子といった柑橘類と山椒の木があるので、この季節になるとこれらの木でアゲハの幼虫が次々と孵化して葉を食い荒らし、蛹から蝶へと変身して行く様が見られます笑いドクロ笑いドクロ

写真は庭のランタナの花の蜜を吸いに来たツマグロヒョウモンという蝶の雌です。この蝶は、もともと南方系のチョウだそうですが、温暖化の影響もあり、幼虫がパンジーなどスミレ類を広く食べることから園芸植物にまぎれて広がったようです。
本日は雨は降らなかったものの一日曇り雲空で、気温もさほど上がらず過ごし易い一日でした。ウインク
午前中は何時ものようにお庭のお手入れや草むしりなどをして、奥方様が家の片付けを済ませるのを待って、お昼少し前から自転車自転車で阿佐ヶ谷の商店街までお散歩がてらお出掛けしました笑顔音符
もちろん何時ものように、商店街にお出掛けといっても特段の目的も無く、運動を兼ねつつ、お喋りしながらぷらぷらとウィンドウ・ショッピングを楽しみ、ついでに軽い外食を楽しむくらいのことなのですが。。。OK笑顔音符・・・・で、今回ランチのお目当てにしていたのは鍋家(こうや)という中華のお店でしたが、あんまりのんびり商店街をぶらついていたらランチタイムを過ぎて既に「準備中」の看板が出ちゃっていました落ち込み
鍋家は「上海からの料理人が本場の味を食べさせる」というコンセプトで、笹塚、中村橋、阿佐ヶ谷にお店を出していますが、実に安くて美味しいお店です。まる・・・今回は残念ながらパス。。。落ち込み

あれから40年かぁ?^^♪

0b242c7b.jpg
本日一日曇り空雲らしいのですが、連休なので久しぶりに自転車自転車で遠乗りしてみることに。。。笑顔音符 この時期、炎天下ではチョッと厳しいので、雨さえ降らなければ却って曇り空の方が好条件なのかも知れませんOK笑顔
しかし、奥方には小生の自転車での単独行はどうも信用が無さそうです落ち込み曰く「考え事をして走らないこと」「信号無視など無謀な運転をしないこと」「きちんと水分補給をすること」「日焼け止めを塗ること」「時間通り食事を取ること」「無理して遠くまで行かないこと」などなど。。。。ドクロ
まあ、それでもどんなに早い時間に出掛けようと、必ず朝食を用意してくれて、カメラ以外のお出掛けの仕度は全て整えてくれるので大助かりですまるOK

出発間際に「今日は何処へ行くの?」と聞かれ、これといって当てがあった訳ではありませんが「今日は埼玉方面に行ってみようかな。。。」と無意識に答えちゃいましたウインクたぶん、他の方面は自転車で行けそうなところは大方行き尽くしているので、そう答えたのかも知れません。それでも川越街道方面は、これまで野菜の買い出しに何年も通った道なので、今日はそっちを避けて、笹目橋を渡って新大宮バイパス方面に向かって走ることにしました。笑い・・・・相変わらず何とも無計画なお出掛けです音符あははは。途中で何度か雨が降ってきましたが、短時間で止んでくれたので助かりましたOKこの時期なので身体が濡れてもそれほど気になりませんから、雨具は持たず、日除けを兼ねた野球帽だけを被り、ウィンド・ブレーカー程度の上着を持ちました。そして、カメラなどが濡れると困るのでスーパーでくれるビニール袋は沢山持って出ました。これが雨除けだけでなく、濡れたものや汚れ物を仕舞ったり、色々と用途が広くて、お出掛けの時にはとても便利なので、いつも大小様々なサイズのものを用意します。OK笑顔
浦和を過ぎた辺りで、大学時代をすごしたキャンパスを思い出し、チョッと寄ってみることに。。。笑い電球・・・・え???と、どこだったかなぁ??ドクロついこの間のことのようだけど、大学と言ったって、かれこれ40年も昔のことだものなぁ??笑いあはははは。
それに、あの頃は未だ新大宮バイパスが工事中で、周り中何も建物が無い畑や田んぼの真ん中に、だだっ広い道路が走っている感じだったから戸惑うのも当然かも笑い・・・・兎に角探し当てて行っては見ましたが、どうにかこうにか記憶の片隅に残っていた微かな面影が見つかったものの、何もかもが様変わりしててチョッとガッカリ困った 無理も無いか。。。40年も経っちゃ・・・・ウインク汗汗

早々に引き上げて、この後、近くにある「秋ヶ瀬公園」に行って見ました笑顔音符この公園は、荒川の河川敷を利用した広さ100ヘクタールもの広大な自然公園で、園内には「水生植物園」「野鳥園」「子供の森」「ピクニックの森」などの他、キャンプも楽しめる施設やスポーツ施設も充実しています。何しろ野球場が11面、ソフトボール場6面、サッカー場2面、ラグビー場1面、テニスコートは22面もあるのですから、その規模の大きさが想像できるでしょう。OKまる拍手あまり広大すぎて歩いて廻るのは困難かも知れません笑顔音符・・・でも聞くところに寄れば、この河川敷にはゴルフ場もあるし、この他にも公園が幾つも繋がっているらしい・・・それらを併せると一体どんな広さになるんだろうドクロ・・・いずれにしても、ここには川と池と緑いっぱいの自然が溢れていますOK駐車場も1000台近く止められるらしいので、今度は家族とバーベキューでもやりに来ようかな笑顔音符
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ