徒然なるままに♪

週末のドライブ、近所のお散歩、公園散策などなど、日頃の出来事やお出掛けの記録を絵日記風に書いてます♪

2005年01月

久々の小金井公園♪

571f923c.jpg
先週は小雪雪がパラつく寒々しい週末でしたが、本日は快晴太陽に恵まれました笑顔
・・・ということで、恒例の野菜の買い出しついでに、久々に深大寺まで足を延ばし名物の御蕎麦を食べに行くことにしました音符笑顔

ところが、そういう時はみんなの気も揃うのか向かうところ行く先々で道路が大渋滞困った
仕方なく、急遽目的地を変えて、近場の小金井公園に向かった。OKまる・・・・しかし、こちらもその一歩手前で大渋滞に嵌った悲しい・・・で、こちらの道路混雑の原因は道路工事ドクロ・・・相変わらずのことですが、またまた年度末が近づくと、またあっちこっちで予算消化のための公共工事が増えるんだろうなぁ??困った

小金井公園は都立公園最大の広い敷地と豊かな緑を誇る素晴らしい公園で、季節ごとにその風情を楽しめますので、これまでにも何度も来ています。ラブ
今日の目的はウォーキングですので、公園内のある遊歩道をせっせ走ると1時間ほど歩き回りました。笑い・・・ま、この季節ですから、寒いのでのんびりはしていられないってこともありますがね・・。ウインクあははは

この公園は広葉樹の樹林が多く、園内の木々はすっかり葉を落としています。OKまるそのお陰でウォーキングの間、冬の優しい陽射しをタップリと浴びることが出来ました。笑顔

成人の日♪

6fdb1a13.jpg
本日は祝祝日成人の日です音符笑顔
子供たちが成人の日を迎えるのを楽しみにしてたかと思ったら、もうそれもアッと言う間に過ぎ去ったウインクあははは。でも、成人の日と言うと雪の日が多かったような記憶がありますが、今日は素晴らしく太陽晴れ上がって気持ちのいい日です。これなら晴れ着での外出も記念写真もバッチリだなぁ?OKまる新成人諸君おめでとうOK拍手拍手

本日は久しぶりに車車ダッシュでお出掛けして、どこか広い日本庭園を散策して見ようと思い、ネットで検索したところ、「皇居東御苑」というのを見つけ、行ってみることにしました笑顔
皇居の内堀の中にある公園としては、「皇居前広場」「北の丸公園」が有名ですが、今一知られてないのが「皇居東御苑」です。 電球

この公園はもともと江戸城が有った所で、江戸城の歴史が数多く残されています。北の丸の入り口 北桔橋門から入るとすぐの所に天守台が有り、明暦3年(1657年)振袖火事で焼けるまでは、ここに高さ51mの天守閣がそびえていたそうです。(写真3段目右)少し先に進むと大きな芝生の庭園がありますが、そこが江戸城本丸跡だそうです。ここには幕府と将軍の居所のあった所で、建物は表・中奥・大奥からなり総面積33,000m2と言われる広大な屋敷が窺がえます。(写真3段目左)また本丸跡の近くには、かの有名な忠臣蔵の浅野内匠頭が吉良上野介に切り付けた所である「松の廊下」跡があります。 笑顔
江戸城はたびたび火災を被り、本丸は万延 2年(1863年)の火災で焼失したまま再建されず、その後は西の丸に機能を移したまま明治維新 を迎えたそうです。時代は移り1868年 4月、江戸城は明治新政府軍に明け渡され、10月に東京城に改名。翌1869年、東京遷都により皇城、1888年には明治宮殿の完成によって宮城と称された後、1948年、皇居 と改称され現在に至るそうです。笑顔
江戸城は東西約5500m、南北約3800m、周囲約1万5700mの日本最大の城と言われるだけあって、さすがにそのスケールの大きさに圧倒されます。そればかりか今も皇居でもあるわけですから、一般公開の公園となっているとはいえ、その手入れの良さは他に比類を見ない素晴らしさでした。OKまる拍手拍手

目白散策♪

34e5dcec.jpg
未だ松の内ですが、そろそろ正月気分も抜け、いよいよ仕事モードに入らねばいけませんね?笑顔
年明け以降、冬型の気圧配置が続き寒さは厳しいものの、今日も空は爽やかに晴れ上がり風も無く穏やかな一日となりました。ラブ

そうなれば、お散歩マニアがじっとしてる訳がありませんウインク
車での遠出もしたくないし、そうかと言って自転車じゃ寒そうなので、やはりここは徒歩に限ると、文字通りお散歩しようということになりました。OKまる拍手

お散歩の時は家から出かける方向と言いますか、目標となる町を大まかに決めて、練馬方面、池袋方面、新宿方面、高円寺方面、中野方面といった具合に決めます。笑い・・・で、本日は時間もタップリあるのでチョッと遠目の池袋方面ということにしました。OK笑顔
ぶらぶらと電車区間で4駅分を歩いてたちどころに池袋に到着。笑顔商店街やデパートをウィンドウショッピングして、催事場の日本各地の物産展を見て歩いたりして時間つぶし。ラブまだお昼までは時間があるので、そこから目白方面に移動することに。ウインク
目白駅に向かう途中で「目白庭園」なるものを発見。電球写真上2段
この庭園は豊島区営で、住宅街の一角にある小さな日本庭園です。園路は回遊式で、池の周囲をめぐりながら随所に自然の造形美に出会えます。池辺には「赤鳥庵」と名づけられた木造平屋建ての数奇屋建築があり、水面にその優雅な姿を映しています。音符ラブ 
 
「赤鳥庵」の名称は,大正7年にこの地で創刊された子供のための文芸雑誌「赤い鳥」に因んだものだそうです。雑誌「赤い鳥」は,鈴木三重吉によって主宰され,芥川龍之介,有島武郎,北原白秋,西条八十ら当時の著名な作家や詩人の献身的な協力のもとに,わが国児童文学の基礎を築いたとされています。OK拍手
お昼を目白駅近くで済ませ、ついでなので駅前の「学習院」内を散策して見ることにしました。前は良く通りますが中に入るのは初めてです。ウインク写真下2段
学習院は明治10年に華族会館による私立の華族学校として設立され、のち宮内省所轄の官立学校となり皇族・華族の子弟の教育に当たり、戦後は学校法人経営の私立学校となり今日に及んでいます。電球
構内には「日にかかる時や殊更五月富士」という芭蕉の句碑がありますが、そこは江戸時代この一角が眺望の最も優れた場所の一つだったそうで、広重の浮世絵にも描かれている富士見茶屋という休み茶屋があったところだそうです。OK笑顔
また溜池もありますが、これは堀部安兵衛が高田馬場仇討ちのあと、この池で刀の血を洗ったと言う伝説があり、一名「血洗いの池」とも言われているそうです。笑顔

他に、学習院長であった乃木希典が築いた榊壇や、「これより左ぞうしがや、右ほりの内」と刻んだ道標などもありました。乃木将軍は言うまでもなく日清、日露の両役に武功輝いたお偉い方で、晩年明治天皇の思召によって学習院長に任ぜられたのだそうです。ウインク

初詣♪

9d496253.jpg
我が家は僕が記憶のある限りずっと昔から毎年初詣に参拝に行く神社があります笑顔幼い頃から家族揃ってお参りに来て、決まって同じ場所で写真を撮って来ましたラブその風習は僕の代でも受け継がれ続けて来ていますOKまる
しかし、時と共に神社も様変わりし、我が家の家庭環境も子供たちの生活環境の変化と共に少しづつ変わって来て、なかなか昔通りには行かなくなりつつあります困ったでも、僕らがそうであったように、子供たちが家庭を築くようになったら、昔を思い出してくれて、なんらかの形で同じような風習を受け継いでくれたらいいなぁ?と思っています。笑顔
今年はついに私も祝還暦を迎えることとなり、つまりは年男であり、厄年と言うことにもなります。ウインクそこで、我が家所縁の東京大神宮にてお祓いを受け、厄除け祈願をして参りました。OKまる拍手拍手
この神社は、伊勢両宮(内宮と外宮)の御祭神である天照皇大神と豊受大神、さらに倭比賣命を奉斎していることから「東京のお伊勢さま」と称していますが、比較的小さな境内であることや、近くに有名な「靖国神社」がありますので、近年まであまり人に知られていず、何時お参りに来ても静寂な佇まいの素晴らしい神社でした。笑顔
ところが、昨今、縁結びに御利益のある神社としてマスコミに取り上げられるや、急激に良縁を願う若い人たちのご参拝が年々多くなって昔の面影はすっかり影を潜めてしまいました。悲しい

かくして、あまりの人出の多さに辟易として、その人込みを避けるため、我が家は正月三が日のお参りは近所の氏神様(鎮守の神様)の祀られる神社に参拝することになってしまいました。困った神様は皆のものですし、多くの人が幸せを祈る所ですからいたし方ありませんが、それにともない社殿も立派になり、結婚式場も併設され、我が家の毎年恒例の写真撮影場所も人込みで撮影困難となったりと、思い出の場所が少しづつ変わって行く悲しい
写真右下は、厄除のご祈祷を受けるため社殿に上がって参拝する準備を整えたところ笑顔

HAPPY NEW YEAR!!

7da15fcc.jpg
祝祝日謹賀新年朝日拍手拍手
あけましておめでとうございますラブ
いよいよ新しい年の幕開けです音符
その門出を祝うかのように、本日は眩しいほどの朝日太陽が顔を出し、抜けるような青空が広がりましたOKまる拍手拍手笑い

今年の干支は酉。すなわち純一郎の3回目の成人式の年ですウインク・・・ってことは、つまり早い話が還暦っちゅう事だなドクロあははは。
大学の同級生からの年賀状には、今年で定年退職を迎えるので、これからゆっくりと余生を楽しみます・・と書かれているものがありました。OK拍手
そか??・・還暦と言うのはそういう歳でもあるんだな笑顔思い起こせば、かれこれ40年近く前に大学を出て、企業戦士として日本の高度成長期を支えた仲間が、今その役割を終えようとしているんだな・・笑顔電球そう思うと、なにかとても感慨深い思いがします。ラブ勇退する仲間には心からご苦労様でしたと言いたいと思います笑顔

僕には定年はないけど、一体何時になったらのんびり出来るのかな?ドクロ
とにかくやらなければならないことが山積していて、当分その目途もつかないけれど・・・とにかく良い仲間に恵まれ、今のところ必要とされていることだけは確かなようだ。笑顔あははは。
ともかく、自分の納得できる所まで、そして仲間が僕を必要としてくれる限りは一所懸命働き続けたいと思っています。ウインクさぁ?今年も頑張るぞぉ?OK力こぶ笑い
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ