徒然なるままに♪

週末のドライブ、近所のお散歩、公園散策などなど、日頃の出来事やお出掛けの記録を絵日記風に書いてます♪

2004年08月

再び東京♪

186609d5.JPG
 結局、一泊だけで東京に舞い戻ってきました笑顔あははは
 旅行前は長期滞在に供えて庭木の水遣りや鉢物の場所の移動などに大騒ぎでしたが、何と結局一泊だけの上、その間は雨雨・・・・ウインク何もそんなに大騒ぎする必要なかった笑顔
 帰って来てからの後片付けや整理整頓の方がずっと手間が掛かってしまった困ったとほほほ


 本日、太陽快晴びっくり。暑い中を午前中にお庭のお手入れ汗、午後から散髪笑いあ??疲れた??ウインク・・・・で、結局ZZZZZZZZZ
 
 旅行中は雨か曇り空のため、見晴らしが悪く、なかなか良い景色のシャッターチャンスに恵まれませんでした。困った


 写真は、帰りの道すがら出会った空と雲を写してみたものです笑顔
 空と雲は何時でもアートだなぁ??ウインクあははは。

裏磐梯?会津紀行♪

e0162983.JPG
 会津方面は学生時代に東北一周の旅の通過点として通っただけで、今回初めての旅です。笑顔旅行雑誌とネットで俄か勉強して、とりあえず猪苗代湖を目指して出発し、そこで宿を取り、あとはカーナビ任せのお気楽ドライブ音符ウインク

 上段左。猪苗代湖 磐梯山の四季折々の雄姿を映すことから「天鏡湖」の美称をもつ面積日本第3位の淡水湖。生憎の雨模様で、美しい湖面は鉛色の空を映してチョッと暗い感じに写ってしまいましたウインク
 上段右。五色沼 五色沼は裏磐梯を代表する湖沼で、青・赤・緑・コバルトブルー・エメラルドグリーン等、その成分や沈澱物、植物等によって美しい色を見せる湖沼群の総称です。
 中段左。会津鶴ヶ城 鶴が城は、1384年に葦名直盛が建立したと言われていますが、葦名氏ののち、仙台の伊達氏が治め、文禄年間に蒲生氏が本格的な天守閣を持つ「鶴が城」を築城したそうです。1643年に保科正之が信州から移封され、23万石の城主となると、幕末に滅びるまで約240年の間、保科・松平家が会津を支配しました。ウインク戊辰戦争では、西軍の執拗な攻撃に約1ヶ月もの篭城戦を戦いつづけましたが、明治元年(1868年)陥落しました。悲しい
 中段右。大内宿 山間にひっそりたたずむ村、会津西街道「大内宿」。ここは、江戸時代の宿場を今に残す、全国でも数少ない集落です。笑顔この村を通る街道は、城下町会津若松と栃木県今市を結ぶ重要な街道で、数万俵の廻米や生活物資、参勤交代の大名行列や旅人もこの街道を通り、この宿場で旅の疲れをいやしました。
 下段左。塔のへつり この見事な景観は、100万年もの歳月をかけて、凝灰岩が浸食・風化されて作り出されたものです。塔の形をした川畔の急崖という意味で「塔のへつり」と名付けられました。
 下段右。秋の気配 福島は果物の産地で、今は桃や梨、葡萄などがいっぱい実っていました笑顔田んぼには稲が重たそうな実りの穂を垂れ、ススキや紅葉の兆しなども見られ、秋の気配がいっぱいでしたウインク

裏磐梯紀行

d011fc79.JPG
 チョッと遅めの夏休みを取って会津若松に行ってきました笑顔
 大型台風の15号が過ぎ去った後なのに、秋雨前線が活発な上に台風16・17号が相次いで接近中と生憎の空模様でしたが、色々予定も詰まっているので、初日の宿だけ確保して、後は毎度のことながら成り行き次第と言うことでお出掛けしました。ウインク


 写真上段は土津神社(はにつ神社)初代会津藩主 保科正之公を奉る神社で延宝3年(1675年)に完成したそうです。その社殿は「東北の日光」と呼ばれるほど豪華絢爛で立派なものでしたが、戊辰戦争時に焼失し、今の社殿は明治13年(1880年)に再建されたものだそうです。笑顔
 写真中段は、野口英世記念館。世界の医聖として知られる野口英世は福島県耶麻郡翁島村(現在の猪苗代町)に生を受けました。ここにはその生家があり、幼い頃に火傷をした囲炉裏や、志を刻んだ柱などがそのまま残されていて、母・シカが英世を気遣う一心で、子供の頃習った文字を思い出しながら書いた手紙や、博士の愛具や思い出の品が展示されています。ラブ
 写真下段は、天鏡閣。猪苗代湖の長浜から緩い上り坂を上がった、湖が一望できる高台に建つ美しい洋館です。OK有栖川宮親王が猪苗代湖の景観の素晴らしさに魅せられて、明治41年に別荘として建てられたものですが、現在は国の重要文化財に指定されて一般公開されています。やはり良いものは何年経っても良いものだOK笑顔

終戦記念日

c78080ed.JPG
 本日、59回目の終戦記念日。国旗折りしもアテネでは「平和の祭典」オリンピックが開催されています。笑顔
 終戦の年に母の疎開先の新潟で生を受けた”じゅん”は、戦争体験こそありませんが、その生々しい傷跡や戦後の貧しい生活を垣間見て来ましたので、今の暮らしの豊かさには隔世の感があります。ウインク勿論、日頃はその暮らしに慣れ切って、そんなことを意識することもありませんが、終戦記念日を迎えるたびに、幼かりし頃の暮らしぶりを思い起こすと同時に、現在の日本の平和と豊かさを再認識させられます。OKまる

 本日の東京は久し振りの雨雨です。OK笑顔連日真夏日の連続記録を更新中だった東京も、ぐっと気温を下げ、肌寒い一日となりました。
 昨日刈り込みを断行したゴールドクレストにとっては、強い陽射しは大敵。刈り込み面保護の為、タップリの水遣りが必要なところですから、最高の「惠の雨」になったようですウインク拍手拍手
 それに引き換え、”じゅん”は予想通りの全身筋肉痛で、完全休養日となりましたぁ??ウインクドクロ

 写真は刈り込みにより小さくスッキリした我が家のゴールドクレストです。ウインク

お盆休み♪

ec09ff54.GIF
 今週は週末恒例の野菜の買い出しはパスすることになった。笑顔お盆休みと言うこともあって、農家は、この時期、親戚が集まったりしてお忙しいようだ。ウインク
 今日も東京の空は、相変わらずの快晴太陽で、午後からの陽射しはかなり強くなりそうだったので、午前中に庭木の手入れをすることにしました笑顔

 我が家の南側道路に面した角には、15年前に植えたゴールド・クレストがあるのだが、これが太陽の陽射しをいっぱいに受けて、すくすくと成長し、今や二階の屋根のひさしを越える高さにまで達しています。OK笑いこの木の透き通るように綺麗な緑の葉の色や、蝋燭の炎のような美しい形は、大のお気に入りですが、あまりに大きくなり過ぎ、お隣にも迷惑なので、毎年植木屋さんにお手入れをお願いしています。ウインク
 しかし、その度に毎年頭を抱えている問題があるんです。実は、お手入れ後のその形がどうしても気に入らないのです。困った

 そこで、本日、一念発起して、”じゅん”が自分でこの木の形を整えることにしました笑い・・・と言っても、相手は5mを超える高さを誇り、姿美しい「我が家のシンボル」。失敗は許されません力こぶドキドキ小ドキドキ大
 でも、近所の知人から長い梯子や脚立をお借りし、刈り込みバサミを使って、半日がかりで、何とか理想どおりの形に刈り上げることに成功しました笑いやったぁ??OK笑顔まる

 しかし、そのおかげで疲労困憊困ったきっと明日は、あっちもこっちも筋肉痛で、完全休養日になりそうだぁ?ウインク
 写真は、その後の我が家の「レモンちゃん」の様子です。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ