877e02ad.jpg
毎年恒例となった山菜採りに八ケ岳へ行ってきました音符ここには友人の別荘があって、春には山菜採り、秋にはキノコ狩りに招かれますOKまる
友人は本職は大学病院で臓器移植関係の基礎研究をしている学者ですが、若い頃から自然が大好きで、海での巣潜りや釣り、山での山菜採りやキノコ狩りの名手でもあります。ウインク

釣りの方は趣味と実益を兼ねてか、食べて美味しい魚だけを獲物として船釣りが多いようです笑いかなり頻繁に出張と称して消息を絶っているようですが、その後には決まって美味しい魚がクール宅急便で我が家に届きますOKまる
また、魚を捌くのもプロ級で、干物に加工してくれたり、押し寿司にして送ってくれることもあります。ウインク拍手拍手

山菜採りやキノコ狩りも20年以上のベテランで、毎年きちんと下調べをしてお招きいただけるので獲物を外したことはありません笑顔おかげで今年も大収穫でしたOK写真上がそれらの獲物ですが、左端が香り高い野生の「うど」です。そして上段左からこれも野生で香りの良い「みつば」、味噌汁の具や金平にすると美味しい「みず」、キャラぶき用の若い「フキ」、御浸しにすると美味しい「もみじがさ」です。下段は左から山菜の定番「タラの芽」「わらび」「こごみ」「せり」などです。「こしあぶら」はてんぷら材料に最適ですが翌日の獲物でここには写っていません。ウインク
下の写真は、やはり友人の調理してくれた山菜尽くしのお料理ですが、「セリ」の香り豊かな味噌汁、「わさびの葉」や「もみじがさ」、「わらび」、「こごみ」などの御浸し、「うど」「タラの芽」「こごみ」「もみじがさ」などのてんぷら、「うど」とにしんの煮物、「タラの芽と鶏肉のホイル焼き」などなどOKまるどれも美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいました笑い